幼児との上手なコミュニケーションの取り方

幼児との上手なコミュニケーションの取り方

幼児2人とお母さん

 

友達が多く、性格の良い子に育ってほしい!というのは、親に取って切実な願いでしょう。

 

そのためには、お子様が幼児のときから、お父さんとお母さんが意識して上手にコミュニケーションを取ることが重要です。

 

今回は、コミュニケーションを取るときに、強く意識しておいてほしい5つのことを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

1 オーバーアクション・リアクションは基本。反応が鈍くても粘り強く

 

幼児と話したり、遊んだりするときは、オーバーアクション・リアクションが基本です。

 

そうすることで、子供は相手の意図や気持ちをはっきりと受け止めることができ、それに対して、自分の意思を伝えることを学んでいきます。

 

この反応に対して、さらにオーバーリアクションで応えることで、子供はコミュニケーションが成立したという喜びを感じ、さらに、自分の意思を伝えようとします。

 

ただし、中には大人から見ると、反応が鈍いと感じる子供もいます。

 

期待通りの反応をしないからといって、動作を地味にしたりしてはいけません。粘り強く続けることです。

 

2 質問したら、答えを待ち、必ず反応してあげる

 

子供に質問をすることは、とても良いことです。

 

絵本を読み聞かせるときでも、一方的にお話を聞かせるだけでなく、ときどき、登場人物について「どちらが好き?」「どちらがかわいいと思う?」などと質問して、反応を待ちます。

 

質問するのはいいのですが、子供が答えたことに、大人が「そうなんだ」と返すだけだと、コミュニケーションが一方通行になってしまい、言語感覚が拡張していきません。

 

子供が出した答えに対し、「そうなんだ、色が赤いから好きなの?」などと理由付けを示してあげたりすると、好きだという答えには、○○だからという理由をつけることができると自然におぼえていきます。

 

また、質問してもなかなか答えを出せない子供もいます。

 

そういうときは、「わかんないかな?」「どっちも好きかな?」「ママ(パパ)はこっちが好きだなあ」などと言葉をかけてあげます。

 

3 ボディランゲージも大切なコミュニケーション

 

ボディランゲージも重要な意志疎通の手段です。

 

一般的には、ハグをしたり、抱き寄せたり、手と手を合わせたりといったものがあるでしょう。

 

ここで注意したいのは、そうした行動を子供が嫌がった時の対処です。大人の側は、抱き寄せようとして子供が拒絶するとひどくショックを受けます。

 

一般的なボディランゲージがだめなら、別の方法を考えてみましょう。ハグだけにこだわる必要はありません。お尻や背中をポンポンと叩いたり、身体には触らず、指でサインを送ったり、方法はいくらでもあります。

 

スポンサーリンク

 

4 子供が失敗をしたときのコミュニケーション

 

子供はいろいろな失敗をして成長していきます。

 

でも、親も人間ですしそれぞれ個性があります。どんな失敗をされてもやんわりと注意して忍耐強く我慢する親もいれば、ささいなことでも、つい、きつく叱りつけてしまう親もいます。

 

どちらのタイプも、極端にならないように気を付けることが大切です。

 

叱られることもあれば、許されることもある、そういうことをすんなり受け入れられるようにしてあげましょう。

 

5 少し離れて見守ることも大切

 

1人遊びをしながら子供は成長していくからです。

 

1〜2歳児でも、何かに熱中していたら、少しだけ離れて見守りながら、そのままにしてあげましょう。

 

3歳を過ぎたら、1〜2歳児のころよりも離れて、意識的に1人遊びをさせるようにします。この年齢だと、子供の方が親のそばに居つづけることもあるでしょうが、強く突き放すのではなく、自然と1人遊びができるように粘り強くうながしていきましょう。

 

幼児は何かに熱中していても、すぐに親の姿を確認します。

 

そのとき、しっかりと見守っていれば、すぐにアイコンタクトができます。離れた場所から親がにっこりと笑顔を見せてやれば、子供は安心し、1人遊びのときの集中力が増していくでしょう。

 

まとめ

 

今回は、幼児との上手なコミュニケーションの取り方を5つ紹介しました。

 

1番大切なことは、心から愛情を持ってお子様と接することです。

 

愛する気持ちを持ち、紹介した5つのコミュニケーションの取り方を意識することでお子様と一生良い関係が築けるでしょう。

 

友達がたくさんいる子供は、コミュニケーション能力が高いです。

 

幼児のコミュニケーション能力をあげる5つの方法のページを参考にして、お子様のコミュニケーション能力を高めてあげてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

子供が大学生になったときの上手なコミュニケーションの取り方
子供が大学生になれば、コミュニケーションの取り方も、1人の大人として接することとなります。もう大学生だから大丈夫と思っていても、やはり心配なのが親心とゆうものですね。
子供が高校生になったときの上手なコミュニケーションの取り方
子供が高校生になると、アルバイトで社会と関わりを持ち、スマホのSNSでたくさんの人と繋がり出します。年頃なので、コミュニケーションの取り方も子供を理解してあげて、工夫しないといけません。
子供が中学生になったときの上手なコミュニケーションの取り方
子供が中学生になると思春期に入りコミュニケーションの取り方が難しくなります。人と比べだしプライドが高くなったり、反抗し態度が悪くなったりします。コミュニケーション能力を高めないといけません。
子供が小学生になったときの上手なコミュニケーションの取り方
子供が小学生になると、反抗期に入るので、コミュニケーションの取り方も工夫しなければいけません。小学生になると怒る機会も増えてきますが、愛情を持って接してあげてください。
赤ちゃんとの上手なコミュニケーションの取り方
初めての子育てで不安になる、パパとママは多いことでしょう。体験したことがないのだから、当前です。今回は、そんなパパとママのための赤ちゃんとの上手なコミュニケーションの取り方を紹介します。
塾に行きたがらない子供への対処方法
子供の学力を上げたいと思い、塾に行かせているけど、サボったり・・嫌がったり・・と塾に行きたがらないお子様もおられるでしょう。今回は、そんな悩みを持つ親御さんのために対処方法をご紹介します。
子供の上手な褒め方!褒めて育てる4つのコツ
子供は褒めながら育てたいと考えている親御さんは多いと思います。ですが、いざ褒めようと思っても上手に褒めることができませんよね?そこで今回は、子供を上手に褒めるコツをご紹介します。
子供の上手な叱り方 | 親の気持ちが伝わるコツ
子供がやってはいけないことをした時、親として叱らなければいけません。これは同じことを繰り返さないようにという願いが込められています。親の気持ちが伝わる子供の叱り方についてご紹介します。
会社での上司とのコミュニケーションの上手な取り方
会社には、たくさんの従業員が働いているため、中には合わない上司もいますよね?今回は、会社での上司とのコミュニケーションの上手な取り方について御紹介させていただきます。
会社での同僚とのコミュニケーションの上手な取り方
会社で同僚とのコミュニケーションの取り方に悩んでいませんか?仲良くなりすぎると仕事面で言いたいことを言えなくなったりしますよね。今回は、上手にコミュニケーションを取る方法を御紹介します。
会社での部下とのコミュニケーションの上手な取り方
部下に説教したら、ふてくされてしまったり、真剣に聞いていなかったりとコミュニケーションの取り方に悩むことがあることでしょう。会社での部下とのコミュニケーションの上手な取り方を御紹介します。
会社の部下を褒めるコツとは?信頼関係を得るための4つの方法
会社の部下が良い成績を残した時、上司としては褒めてあげたいところです。信頼される上司になるために、今回は部下の上手な褒め方について考えていきましょう。
会社での年上の部下とのコミュニケーションの上手な取り方
会社に勤めていると、突然年上の部下が入社してくることもあります。どんなことを注意しないといけないのでしょうか?今回は、年上の部下とのコミュニケーションの上手な取り方を御紹介します。
営業職の方必見!お客様との距離を縮めるコミュニケーションの取り方
営業職の方にとっては、コミュニケーション能力はなくてはならない仕事上のスキルでもあります。そこで、今回はお客様との距離を縮めるコミュニケーションの取り方について考察していきます。
お客様とのコミュニケーションの上手な取り方 | 接客業の方必見!
お客様とうまくコミュニケーションをとるためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか?接客業の方向けにお客様とのコミュニケーションの上手な取り方についてご紹介させていただきます。
友達との上手なコミュニケーションの取り方 | 3つのコツ
仲の良い友達を作ることで、人生がより楽しくなります。コミュニケーションの取り方を間違えると、大切な親友が離れていくこともあるでしょう。友達との上手なコミュニケーションの取り方をご紹介します。
ママ友と上手にコミュニケーション!上手くいく3つの取り方
子供が幼稚園や保育園に行くようになると、ママたちもコミュニケーションを取る機会が増えてきます。今回は、ママ友と上手にコミュニケーションを取るために3つの方法をご紹介します。
嫌いな人と仲良くなる方法を教えます!
一緒にいるとなんだかイライラする・・性格が合わない・・こんな風に感じる人いますよね。その悩みは、あなたの考え方1つで変わるかもしれませんね。それでは、嫌いな人と仲良くなる方法を教えます!
知らない人と仲良くなる方法 | 人見知りで悩む方必見!
人見知りで悩んでいる人は、初対面の人との会話はとても難しいものと感じているのではないでしょうか?そんな悩みがある方のために、知らない人と仲良くなる方法をご紹介したいと思います。
男女のコミュニケーションの違いについて | 取り方のコツが分かる
異性とのコミュニケーションにお悩みの方は、男女のコミュニケーションの違いを理解することで、コツをつかむことができるでしょう。注意する点も書いていますので、参考にしてみてください。
初対面の異性との上手なコミュニケーションの取り方
合コン、友達からの紹介などで異性と会うときどのようなことを意識しているでしょうか?初対面の印象は記憶に残りやすいため、気をつけないといけません。好印象を与えるための秘訣をご紹介します。
女性必見!お見合いでの男性とのコミュニケーションの取り方
お見合いをするときって緊張しますよね・・。今回は、女性のためにお見合いでの男性とのコミュニケーションの上手な取り方を3つご紹介します。成功させるために是非参考にしてみてください。
男性必見!お見合いでの女性とのコミュニケーションの取り方
今回こそお見合いを成功させるぞ!と思っている男性に大切のことをお伝えしたいことがあります。女性とのコミュニケーションの上手な取り方を知っておくと成功する可能性がぐんっと上がることです。
初めてのデートは会話が大切!ドライブ中と食事中の会話ネタ
どんな人でも緊張する初めてのデートですが、準備をしておくことが成功の秘訣です。その中でも1番大切なことは会話です。ドライブ中と食事中に使える会話ネタをご用意しておきました。
彼氏との上手なコミュニケーションの取り方が分かる
彼氏とのコミュニケーションが上手くいっていないと悩んでいませんか?彼氏と仲良くしたいと思うなら、女性には分からない、男性の気持ちを知っておくといいでしょう。
彼女との上手なコミュニケーションの取り方が分かる
彼女とのコミュニケーションは上手に取れていますか?仲の悪いカップルほど、コミュニケーションの取り方が下手だと感じます。仲の良いカップルになりたいという方は、是非参考にしてみてください。
嫁姑問題でお悩みの方必見!上手なコミュニケーションのコツ!
たくさんの方が悩んでいる嫁姑問題。世代が違うこともあり、とても難しい問題でもあります。今回は、嫁姑問題でお悩みの方のために上手なコミュニケーションのコツをご紹介します。
高齢者とのコミュニケーション | 話題と会話について
あまり接することのない、高齢者の方とコミュニケーションを取ることもあるでしょう。高齢者の方と会話するときにどんな話題がよいのかと会話で気をつけたいことについてご説明させていただきます。
LINEでの上手なコミュニケーションの取り方
コミュニケーションツールの1つとして多くの人が利用するLINE。便利ですが、LINEでのコミュニケーションが上手に取れず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。取り方についてアドバイスします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
コミュニケーションとは? コミュニケーション能力向上 コミュニケーション取り方