コミュニケーションをとる上で大切な3つのこと

コミュニケーションをとる上で大切な3つのこと

コミュニケーションのイメージ

 

コミュニケーション能力は仕事以外でもいろいろな場面で重要視されますが、コミュニケーションをとるうえで押さえておくべきいくつかのポイントがあります。

 

これらのポイントを知っていれば、より質の高いコミュニケーションがとれるようになることが期待できます。今回は、大切な3つのことを紹介します。

 

スポンサーリンク


コミュニケーションにおける聴く能力の重要性

笑顔で話をする女性2人

 

コミュニケーションの目的って?

人がコミュニケーションをとる目的を考えてみると、その目的は、相互理解のためであると言えると思います。お互いが理解し合えて初めてコミュニケーションがうまくいったと言えるのではないでしょうか。

 

コミュニケーションでは、相手に伝える能力が重要視されがちですが、相互理解をするためには、伝えることだけでなく、相手を理解する能力も必要となります。

 

「聞く」と「聴く」の違い

日本語には、「聞く」と「聴く」がありますが、この違いはなんでしょうか。「聞く」は英語のhearであり、意識しなくとも自然と耳から聞こえてくる状態を意味します。一方で、「聴く」はlistenであり、注意深く聞くことを意味します。

 

コミュニケーションをとる上で、「聴く」能力は非常に重要だと言われています。

 

相手の話を注意深く聞き、相手の言葉の裏にある心情や要求などを読み取ることができると、自分の話し方をどのようにすればよいのかも見えてきて、非常に質の高いコミュニケーションがとれるようになります。

 

スポンサーリンク


相手に気持ちよく話をしてもらうことの重要性

手を繋いで会話するカップル

 

相手の話を引き出すことを意識しよう

コミュニケーションを円滑にするためにも、相手に自分自身のことや考えを話してもらわなければなりません。相手に気持ちよく話をしてもらうためには、相槌や、時には質問をすることが大切です。

 

質問内容も、相手が聞いてほしいであろう内容にすると、相手は嬉しくなり、話も盛り上がることでしょう。話し下手の相手には、相手に質問を投げかけてみるなどしてうまくリードするとよいでしょう。

 

適度に視線を合わせることも大切

相手が会話をしている時に、あなたがどこか別の所を見ていたり、ずっと下を向いていたのでは、相手は自分の話を聞いてもらえていないと感じます。

 

相手が話をしている時には、適度にアイコンタクトを取りながら、相手の心情を読み取ったり、自分が相手の話を聞いていることを伝えることが大切です。適度に視線を合わせることで、相手は安心して話をすることができます。


自分自身を表現し伝えようとすることの重要性

仕事の話をする2人

 

とにかく伝えようとする気持ちが大切

自分自身を表現することが苦手な人もいると思いますが、とにかく伝えようとする気持ちが大切です。

 

言葉がつたなくても、文法や語彙に自信がなくても、身振り手振りででも、とにかく伝えたいと言う気持ちは、必ず相手に届きます。伝えようとする気持ちを感じた相手はとても嬉しくなり、もっとあなたのことを知りたい、理解したいと思ってくれることでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

コミュニケーションを楽しむための3つの考え方
コミュニケーションを取るのが苦手な方が多いようです。コミュニケーションが楽しめていない原因は考え方に問題があるのではないでしょうか。そこで今回は楽しむための考え方について書いてみました。
非言語コミュニケーションの重要性について
コミュニケーションというと、言語コミュニケーションをイメージしがちですが、非言語コミュニケーションもとても大きな役割を担っています。今回は、非言語コミュニケーションの重要性についてまとめていきます。
コミュニケーションってどうして重要なの?
素朴な疑問ですが、コミュニケーションって重要なのでしょうか?今回は、1つの例を使って説明してみました。内容を見れば、コミュニケーションがいかに重要なのかが理解できるでしょう。
コミュニケーションを取る意味の本質を教えます!
コミュニケーションを取る意味って何?と疑問に思う方は、このページで本質について学べます。コミュニケーション能力を高めたいと思うなら、まずは、本質や意味を理解することから始めてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
コミュニケーションとは? コミュニケーション能力向上 コミュニケーション取り方