説明が上手になる方法!相手をイライラさせないコツ

説明が上手になる方法!相手をイライラさせないコツ

説明しているビジネスマン

 

自分が言いたいことを相手に伝えようとしても、上手く話がまとまらない経験はありませんか?

 

話が長くなってしまったり上手く言葉が出てこなかったり。

 

人にはそれぞれ話し方に特徴があるので、どうしても自分が頼りやすい話し方をしてしまいます。

 

それは慣れ親しんできた方法であり、その方法を変えるには時間がかかります。

 

でも、ちょっとした工夫を続けていけば、いつか必ず説明上手になれます!

 

今回は、そのちょっとした工夫についてご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

説明下手は相手をイライラさせてしまうかも

最初に説明が下手とは、どのような話し方なのかを考えてみましょう。

 

  • 話が長い
  • 何が言いたいのかが分からない
  • 話が逸れる

 

多くの説明下手がこの3つに分けられるのではないでしょうか?

 

話が長くなるのは、相手に対してより親切に説明をした結果、長くなってしまっているかもしれません。

 

もしかしたら自分でも何が言いたいのかが分からなくなり、いつの間にか話が逸れてしまう。

 

また、自分が強調したい部分に熱を入れて話すあまり、感情的になってしまう。

 

これらの説明下手を解消する方法は箇条書きです。

 

頭の中で箇条書きを作ろう

まずは、伝えたいことを3行くらいの箇条書きにまとめましょう。

 

例えば、

 

  • 結果の報告
  • なぜこのような結果になったのか
  • 改善すべきところ

 

上から順番に伝えていけば良いのです。

 

説明下手な人は、実はこれがとても苦手。

 

これが出来てしまえば、ほぼ説明上手と言っても過言ではありません。

 

説明が下手な人は、何が大切なことで何が大切ではないかが分かっていないので、結局は話が長くなってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

結論を先に伝える

恐らく、ピックアップされた3行は、大切な結論であることが多いと思います。

 

それは絶対に伝えたい3行なので、まずはそのことを先に伝えてしまいましょう。

 

そして、1行ずつ簡潔に説明をしていきます。

 

自分の中でも、「今日話すことはこの3つの内容である」と見通しを持てて話をしているので、簡潔にまとめて話をすることが出来ます。

 

また、仮に話が逸れてしまったとしても、本筋が何かということが分かっていれば、自分で逸れたことに気が付いて話の本筋に戻って来ることが出来ます。

 

相手とコミュニケーションを取りながら説明をする

こちらが一方的に話をしているだけでは、相手に伝わっているのか、相手が分かってくれているのかが分かりません。

 

そのため、ある程度のところまで説明をしたところで、一度相手に「分かりにくいところがありましたか?」と尋ねてみることが大切です。

 

相手に疑問点を質問してもらうことで、こちらも相手が分かりにくいと思っているところが分かるので、お互いがより理解を深めながら話をすることが出来ると思います。


まとめ

説明と聞くと、相手に対して一方的に話をするように感じると思いますが、実はコミュニケーションの1つの形態です。

 

相手の様子を見て、こちらの話が伝わっているのかどうかを確認しながら話をしていきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク

関連ページ

コミュニケーション下手を克服する5つの方法
人とコミュニケーションをとるのは、本当に難しいことです。コミュニケーションが下手で悩まれている方は多いでしょう。悩みを解決するために克服する方法を学んで、試してみてください。
コミュニケーションが上手い人の3つの特徴
コミュニケーションが上手い人と下手な人がいます。誰もがコミュニケーションが上手くなりたいと願うことでしょう。今回は、コミュニケーションが上手い人が持つ3つの特徴についてまとめてみます。
コミュ障の治し方!今からでもできる3つの克服方法
コミュ障で悩む方は多いでしょう。コミュ障は悩んでも解決できる問題ではないので、克服方法を知り、行動に移すことが大事です。最初の1歩として、今からでもできる3つの克服方法をご紹介します。
コミュニケーション能力を高める3つの秘訣
あなたは、コミュニケーション能力に自身がありますか?自身がない方のために、今回は、コミュニケーション能力を高める3つの秘訣を紹介します。
人と接するのが嫌いな人のためのコミュニケーション練習方法
誰にでも好きなこと、嫌いなことがあります。中には、人と接することが嫌いな人もいるでしょう。理由は、コミュニケーションが苦手だからではないでしょうか?そんな方のために練習方法をご紹介します。
会話が嫌いな人が話好きになるには?
会話が嫌いな人にとって、コミュニケーションをとることはとてもストレスのかかることではないでしょうか。そこで今回は、話好きになれる方法をご紹介したいと思います。
コミュニケーションに必要な会話力を鍛える方法
あなたは、話をすることが得意でしょうか?コミュニケーションの軸となるのが会話です。会話力を向上させることで自然とコミュニケーション能力も高くなってきますので、鍛えてみてください。
緊張すると頭が真っ白になる人が上手く喋る方法
スピーチなど人前で話す時に、緊張して頭が真っ白になって上手く喋れないという経験がある人は少なくないと思います。このような場面で上手く話すことができるのかについてまとめていきます。
誰でも雑談力をつけることができる3つの方法
人との会話は何気ない雑談が一番難しいと思いませんか?どんな話題を振ったら良いのか、困ることってありますよね。そこで、誰でも雑談力をつけることができる3つの方法をご紹介させていただきます。
話し上手になるには?話し上手になれるたった1つのコツ
人と話をしているときってどんなことを意識していますか?もしあなたが話し下手なら、まずはたった1つのことを意識するだけで、話し上手になることができます。
聞き上手になるための4つの方法
聞き上手な人と会話をすると、とても気分がよくなりますよね。誰しもが聞き上手になりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。今回は、聞き上手になるための4つの方法についてご紹介します。
空気が読めない人のための観察力を鍛える3つの方法
空気読めないよね!と言われ傷ついたことありませんか?実際に空気が読める人と読めない人が存在します。今回は、空気が読める人になるために観察力を鍛える3つの方法をご紹介していきます。
面白い一言を入れて自己紹介の達人になろう!
自己紹介をする機会って意外と多いですよね。ほとんどの人が印象に残らない、名前とよろしくお願いしますだけで済ませてしまっているのではないでしょうか?面白い一言を入れるだけで違ってきますよ。
会話のキャッチボールができない人がすぐに上手くなる5つの秘訣
コミュニケーションに必要なのは、会話力です。会話のキャッチボールができないと悩まれている方もおられるでしょう。今回は、どんな人でも会話がすぐに上手くなる5つの秘訣をご紹介します。
電話での会話がはずまない!そんなときに使える会話ネタ5選
相手と電話をしていて、会話がはずまず苦しい時間を過ごした人も少なくはないはずです。ここでは相手と電話をしている時間を楽しくするための会話ネタを5つ紹介したいと思います。
無表情を直す4つの方法 | 笑顔の自分になろう!
迷った時に笑っている人と無表情な人がいたら、どちらに道を聞きますか?無表情だと、コミュニケーションを取る時も良い印象を与えません。直す方法をご紹介しますので、笑顔の自分になってください。
友達を作るためのコミュニケーション | 4つのコツ
新しい環境に身を置いたとき、友達できるかな?と不安になりますよね。もし、あなたが友達を作るためのコミュニケーションのコツを知っていれば、すぐにでもそんな不安はなくなることでしょう。
コミュニケーション能力を補うおすすめの本を3冊紹介
本を読むと、たくさんのことが学べます。コミュニケーション能力を補うことができる、おすすめな本を3冊紹介します。なぜおすすめなのかの理由もしっかり書いていますので、参考にしてみてください。
コミュニケーションには心理学が効果的!すぐに使える6つを紹介
実は、私たちは知らない間に心理学のすご技によって操られています。だったら、私たちも心理学を使い、何かに活かせるのではないでしょうか?今回は、コミュニケーションに使える6つを紹介します。
企業が求めるコミュニケーション能力
採用の基準の中にコミュニケーション能力を考慮する企業が増えています。就職活動中の方は、疑問をもつでしょう。どのようなコミュニケーション能力を持った人材を求めているのか?ではお答えします。
面接でコミュニケーションの高さをアピールする方法
企業の面接では、コミュニケーションの高さが重要視されています。競争率の高い企業だと、筆記試験ができるだけでは受かりません。面接でコミュニケーションの高さをアピールする方法を紹介します。
あがり症の治し方 | 人前で緊張しないための3つの方法
あがり症で人前になると頭が真っ白になり、急に話ができなくなってしまう・・そんな悩みをもつ方もおられると思います。今回は、あがり症の治し方をご紹介させていただきます。
コミュニケーションがいらない仕事をするリスク
コミュニケーションが苦手な人でも、お金を稼いで生活をしなくてはいけません。ですが、コミュニケーションがいらない仕事には、リスクがあります。
大学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
大学生になると、社会に出る準備をしておかないといけません。勉強はもちろんですが、コミュニケーション能力もあげておかないと後悔します。企業は、コミュニケーション能力を重視しているからです。
高校生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
友達や親とコミュニケーションを上手に取れていますか?今回は、高校生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法を紹介します。楽しく生きるためにコミュニケーション能力の向上はかかせません。
中学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
中学生になるとコミュニケーション能力が高いと人気者になれる可能性があります。逆にコミュニケーション能力が低いといじめにあったりする可能性があります。自分をどんどん磨いていきましょう。
小学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
子供が小学生に入ると、いじめの問題や先生と上手くいっているかなど、コミュニケーション能力が必要になってきます。まずは、親が理解し子供に助言してあげないといけません。
幼児のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
将来、子供が困らないように人と接する機会を与えることは、大切なことです。幼児のときから、周りの友達とのコミュニケーションを取って、コミュニケーション能力をあげるお手伝いをしてあげましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
コミュニケーションとは? コミュニケーション能力向上 コミュニケーション取り方