コミュニケーション下手を克服する5つの方法

コミュニケーション下手を克服する5つの方法

男性が女性にコーヒーを渡している

 

人の悩みの大半は、人間関係だと言われています。

 

良好な人間関係を構築できずに、仕事やサークルをやめてしまう人は少なくありません。

 

コミュニケーション能力は、努力して簡単に高まるものではありませんが、ちょっとしたコツで意思の疎通をスムーズにすることができます。

 

そして「習い性と成る」と言うように、身についてしまえば大きな武器になるはずです。

 

今回は、コミュニケーション下手を克服する方法を5つご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

相手の名前を呼びかける

 

人間関係の初期では、あいさつのような短い言葉を繰り返し投げかけることで、単純接触効果で、あなたのことがだんだん気になる存在になります。

 

そのとき名前を一緒に呼びかけると効果的です。

 

例えばすれ違うたびに「○○さん、寒いですね」とか、ちょっとした何かを手渡すときに「○○さん、どうぞ」と、わざわざ最初に名前を呼びます。

 

騒々しいカクテルパーティーの最中でも、自分の名前が呼ばれると気付きます。

 

これを心理学のカクテルパーティー効果と言います。

 

名前を呼ばれた相手は、何でもない挨拶でも「自分が言われたんだ」と強く意識します。

 

ナポレオンは、名前を呼びかける効果を知っていたので、深夜に歩哨兵を見まわって名前で呼びかけました。

 

米実業家デール・カーネギーは、「世の中でもっとも耳に甘く響く音楽は自分の名前の響きである」と言っています。

 

人は、名前を呼ばれる度に好意を抱くようになるのです。

 

ペーシングで親近感を引き出す

 

仲の良い家族や恋人たちは、鏡のようにそっくりな動作(姿勢反響)をします。

 

ペーシング(同調行動)とは、自分の動作をさり気なく相手の動作に合わせることで親近感を引き出すテクニックです。

 

ビジネスマンの常套手段で、彼らは同じタイミングでコーヒーカップに手を伸ばしたり、相手が目をこするタイミングで自分は顎をさするなどを繰り返します。

 

ビジネスマン同士ではお互いにやってしまい、同時に苦笑することがあるほどです。

 

ばれると効果はないので、あまり露骨にならないように、同じタイミングで動作する程度に留めたほうが良いでしょう。

 

イジメなど不当な扱いにはディスペーシング

 

イジメは、集団の中に共通のターゲットを見出すことでコミュニケーションを深めようとする古来の同調行動です。

 

イジメのような不当な扱いには、ディスペーシング(反同調行動)で拒否しましょう。

 

具体的には、座って話している相手の言葉を、立ったままペースのズレた相槌で聞くことなどです。

 

早口でまくしたてる相手に、ゆっくりと低い声で応じるなどです。

 

相手のペースに合わせるのではなく、こちらのペースでコミュニケーションを取るのです。

 

誰にでも承認欲求はあります。イジメているつもりの相手が、実は自分のことを相手にしてくれていないと気づくと急に不安になります。

 

あなたに振り向いてもらうために、さらにイジメが加熱するかも知れません。

 

それでも同調してもらえなければ、別のアプローチを試みるようになります。

 

例えば「親切にする」などです。

 

スポンサーリンク

 

距離を置く

 

コミュニケーション能力とは、相手に急接近して一気に仲良くなる能力のことではありません。

 

どちらかと言えば距離感をコントロールする能力です。

 

相手との心理的な距離は、物理的な距離をやや広めに取ることでセーブすることができます。

 

逆に不快にならない程度まで近寄ることで、心理的な距離も縮めることができます。

 

また敬語で話すことでも、心理的な距離を保つことができます。

 

相手の言葉に合わせるのは、先に上げたペーシングの一種です。

 

だから敬語と敬語では同調行動です。身分的にやや下の、タメグチの相手にだけ効果的です。

 

人は好きになられると好きになる

 

「○○さん」と呼び止めて、小走りに近寄って飴玉をひとつプレゼントします。

 

飴玉など貰ってもそんなに嬉しいものではありませんが、人はいただき物をするとお返しをしなければと思います。

 

これを返報性の原理と言います。

 

メモ用紙にちょっとしたイラストを描き込むのもプレゼントの一種です。

 

広告の世界でも「手描きチラシ」は高い広告効果を発揮します。

 

笑顔もプレゼントのひとつです。実際に対面ビジネスでは、無料のサービスのひとつとして提供しています。

 

自分のために一手間をかけてくれたという「好意」に対して、人は無意識のうちに好意を返してしまいます。

 

好きになられたら好きになってしまう。これを好意の返報性といいます。

 

距離を置くことと、好意を得ることは分けて考えます。敵は少ないほどいいけれど、八方美人では軽く見られてしまいます。

 

ここに上げた例は、普段から無意識のうちに実行していることかもしれません。しかし無意識を意識上に上げることで、より高度なコントロールが可能になります。

 

コミュニケーション下手を克服できたら、コミュニケーション能力を補うおすすめの本を3冊紹介のページを参考にし本を読んでさらにパワーアップしてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

コミュニケーションが上手い人の3つの特徴
コミュニケーションが上手い人と下手な人がいます。誰もがコミュニケーションが上手くなりたいと願うことでしょう。今回は、コミュニケーションが上手い人が持つ3つの特徴についてまとめてみます。
コミュ障の治し方!今からでもできる3つの克服方法
コミュ障で悩む方は多いでしょう。コミュ障は悩んでも解決できる問題ではないので、克服方法を知り、行動に移すことが大事です。最初の1歩として、今からでもできる3つの克服方法をご紹介します。
コミュニケーション能力を高める3つの秘訣
あなたは、コミュニケーション能力に自身がありますか?自身がない方のために、今回は、コミュニケーション能力を高める3つの秘訣を紹介します。
人と接するのが嫌いな人のためのコミュニケーション練習方法
誰にでも好きなこと、嫌いなことがあります。中には、人と接することが嫌いな人もいるでしょう。理由は、コミュニケーションが苦手だからではないでしょうか?そんな方のために練習方法をご紹介します。
会話が嫌いな人が話好きになるには?
会話が嫌いな人にとって、コミュニケーションをとることはとてもストレスのかかることではないでしょうか。そこで今回は、話好きになれる方法をご紹介したいと思います。
コミュニケーションに必要な会話力を鍛える方法
あなたは、話をすることが得意でしょうか?コミュニケーションの軸となるのが会話です。会話力を向上させることで自然とコミュニケーション能力も高くなってきますので、鍛えてみてください。
緊張すると頭が真っ白になる人が上手く喋る方法
スピーチなど人前で話す時に、緊張して頭が真っ白になって上手く喋れないという経験がある人は少なくないと思います。このような場面で上手く話すことができるのかについてまとめていきます。
誰でも雑談力をつけることができる3つの方法
人との会話は何気ない雑談が一番難しいと思いませんか?どんな話題を振ったら良いのか、困ることってありますよね。そこで、誰でも雑談力をつけることができる3つの方法をご紹介させていただきます。
話し上手になるには?話し上手になれるたった1つのコツ
人と話をしているときってどんなことを意識していますか?もしあなたが話し下手なら、まずはたった1つのことを意識するだけで、話し上手になることができます。
聞き上手になるための4つの方法
聞き上手な人と会話をすると、とても気分がよくなりますよね。誰しもが聞き上手になりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。今回は、聞き上手になるための4つの方法についてご紹介します。
空気が読めない人のための観察力を鍛える3つの方法
空気読めないよね!と言われ傷ついたことありませんか?実際に空気が読める人と読めない人が存在します。今回は、空気が読める人になるために観察力を鍛える3つの方法をご紹介していきます。
面白い一言を入れて自己紹介の達人になろう!
自己紹介をする機会って意外と多いですよね。ほとんどの人が印象に残らない、名前とよろしくお願いしますだけで済ませてしまっているのではないでしょうか?面白い一言を入れるだけで違ってきますよ。
会話のキャッチボールができない人がすぐに上手くなる5つの秘訣
コミュニケーションに必要なのは、会話力です。会話のキャッチボールができないと悩まれている方もおられるでしょう。今回は、どんな人でも会話がすぐに上手くなる5つの秘訣をご紹介します。
電話での会話がはずまない!そんなときに使える会話ネタ5選
相手と電話をしていて、会話がはずまず苦しい時間を過ごした人も少なくはないはずです。ここでは相手と電話をしている時間を楽しくするための会話ネタを5つ紹介したいと思います。
無表情を直す4つの方法 | 笑顔の自分になろう!
迷った時に笑っている人と無表情な人がいたら、どちらに道を聞きますか?無表情だと、コミュニケーションを取る時も良い印象を与えません。直す方法をご紹介しますので、笑顔の自分になってください。
友達を作るためのコミュニケーション | 4つのコツ
新しい環境に身を置いたとき、友達できるかな?と不安になりますよね。もし、あなたが友達を作るためのコミュニケーションのコツを知っていれば、すぐにでもそんな不安はなくなることでしょう。
コミュニケーション能力を補うおすすめの本を3冊紹介
本を読むと、たくさんのことが学べます。コミュニケーション能力を補うことができる、おすすめな本を3冊紹介します。なぜおすすめなのかの理由もしっかり書いていますので、参考にしてみてください。
コミュニケーションには心理学が効果的!すぐに使える6つを紹介
実は、私たちは知らない間に心理学のすご技によって操られています。だったら、私たちも心理学を使い、何かに活かせるのではないでしょうか?今回は、コミュニケーションに使える6つを紹介します。
企業が求めるコミュニケーション能力
採用の基準の中にコミュニケーション能力を考慮する企業が増えています。就職活動中の方は、疑問をもつでしょう。どのようなコミュニケーション能力を持った人材を求めているのか?ではお答えします。
面接でコミュニケーションの高さをアピールする方法
企業の面接では、コミュニケーションの高さが重要視されています。競争率の高い企業だと、筆記試験ができるだけでは受かりません。面接でコミュニケーションの高さをアピールする方法を紹介します。
あがり症の治し方 | 人前で緊張しないための3つの方法
あがり症で人前になると頭が真っ白になり、急に話ができなくなってしまう・・そんな悩みをもつ方もおられると思います。今回は、あがり症の治し方をご紹介させていただきます。
説明が上手になる方法!相手をイライラさせないコツ
「で?結局何が言いたいの?」説明したけど、こう返されたことありませんか?説明が下手な方だと何度か言われたことがあると思います。今回は、説明が上手になる方法についてお話させていただきます。
コミュニケーションがいらない仕事をするリスク
コミュニケーションが苦手な人でも、お金を稼いで生活をしなくてはいけません。ですが、コミュニケーションがいらない仕事には、リスクがあります。
大学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
大学生になると、社会に出る準備をしておかないといけません。勉強はもちろんですが、コミュニケーション能力もあげておかないと後悔します。企業は、コミュニケーション能力を重視しているからです。
高校生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
友達や親とコミュニケーションを上手に取れていますか?今回は、高校生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法を紹介します。楽しく生きるためにコミュニケーション能力の向上はかかせません。
中学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
中学生になるとコミュニケーション能力が高いと人気者になれる可能性があります。逆にコミュニケーション能力が低いといじめにあったりする可能性があります。自分をどんどん磨いていきましょう。
小学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
子供が小学生に入ると、いじめの問題や先生と上手くいっているかなど、コミュニケーション能力が必要になってきます。まずは、親が理解し子供に助言してあげないといけません。
幼児のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
将来、子供が困らないように人と接する機会を与えることは、大切なことです。幼児のときから、周りの友達とのコミュニケーションを取って、コミュニケーション能力をあげるお手伝いをしてあげましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
コミュニケーションとは? コミュニケーション能力向上 コミュニケーション取り方