高校生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法

高校生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法

草原に座る、高校生の女の子

 

青年期には「コニュニケーション術」などという、テクニックめいたものを使う時期ではありません。

 

大人になれば嫌でも、手練手管を駆使して相手のパーソナルスペースに、入り込もうとする駆け引きの世界に引っ張りだされます。

 

自分がそうしようと思えば、自然に心理術、会話術などは身についていきます。

 

しかし、長期的には見透かされてしまいますし、相手の意図も透けて見えてしまいます。

 

出会っては別れの繰り返しは延々と続きます。

 

それでも、この時期の友人は、もしかしたら一生の友になるかもしれません。

 

「いかに本気で付き合ったか」がそれを決めます。

 

コミュニケーション能力は先天性の高いものなので、小手先のテクニックでごまかしたところで、青年期特有の「孤独感」は癒えません。

 

求められるコミュニケーション能力とは、人にコントロールされない能力です。

 

スポンサーリンク

 

人の陰口を言わない

 

欠点のある共通の人物の悪口を言うのは、集団を形成するための重要な要素です。

 

国家ですら、仮想敵国を創造して愛国心を育てようとします。

 

例えば、韓国や中国は日本を「我が民族の共通の敵」として教育しています。

 

皆が、一斉に誰かの陰口を叩いたときは、頷かざるをえないこともあります。

 

それを「同調圧力」と言います。この言葉を覚えて下さい。

 

悪魔は、正体を名指しされると消滅します。

 

集団に逆らえないのは「同調圧力」が働いているからです。

 

同調圧力とは、皆が言っているのだから、自分も口調を合わせなければならないと思ってしまう認知バイアスです。

 

これがイジメの主因でもあります。

 

繰り返しますが、悪魔の消し方は「おまえが悪魔だ」と名指ししてやることです。

 

「今、同調圧力がかかっている」と念じるだけで悪魔は消えます。

 

人の陰口を言わない人は、誰からも信頼されます。

 

果実を分け合う気持ち

 

厳密な意味では、人間社会に対等な関係はありません。

 

どんな小さな集団にも序列がありますし、ふたりの人間が集まると、どちらかが支配的で、どちらかが従属的になります。

 

だからと言って、従属的な側が一方的に損をしているわけではありません。

 

船頭多くして船山に登ると言うように、そうでなければ集団は築けないからです。

 

重要なのは、集団が得た果実を平等に分け合えるかどうかです。

 

分けられるリーダーは、永続的に集団を維持して行けるでしょう。

 

数値に換算できないものを適切に分ける能力は、国家の指導者にもっとも要求されている能力です。

 

小さな集団でも同じです。

 

果実とは、言葉かもしれないし、モノかもしれません。良いリーダーになれるか、または良いリーダーを見極められるかのひとつの指標です。

 

スポンサーリンク

 

大人に対しては

 

「おまえの為を思って言ってるんだ」などと、鬱陶しい言い回しをする大人は、コミュニケーション能力が少々欠けた人です。

 

何かを制限されたり、禁止されると逆らいたくなる気持ちを、心理学ではカリギュラ効果とか、心理的リアスタンクと言います。

 

概ね反発しか買いません。 

 

残念ながら大人は、とくに親は、あなたが40歳になっても、50歳になってもブツブツと小言を言い続けます。

 

有り難くもあり、面倒くさくもある存在ですが、少なくとも親は無条件に味方になってくれる数少ない存在です。

 

適度に距離を置きながら、離れすぎないようにしましょう。

 

恋をどうするか

 

誰かに「好きだよ」と言われた記憶は、生涯にわたってずっとその人を勇気づけます。

 

好きになった相手への、最大のプレゼントはそういったストレートな、真心をぶつける言葉です。

 

問題はふられたときです。

 

気持ち良く受け入れることができれば、10年後の同窓会でチャンスもあります。

 

匿名掲示板に触れる

 

2ちゃんねるなど、匿名OKの掲示板には、人間の本音が渦巻いています。

 

道徳も不道徳も集結した、いわゆる森羅万象が言語化された空間です。

 

中学生までは、善にだけ触れていればよかったかもしれません。

 

汚らわしい物、ずるいものは「悪」と思考処理するだけで済んでいました。

 

高校生ではもう少し深く「人間」を知る必要がありそうです。

 

人は、それほど美しいものではありません。

 

なぜなら、自分自信の醜さを誰かに投影して見ているからです。

 

犬や猫を無条件に可愛いと思うのは、投影する対象ではないからです。

 

犬や猫と同じ行動を人間がしていたら忌み嫌うはずです。

 

人間は、本当に醜いのかと言えば、そうでもないことが匿名掲示板などから汲み取れると思います。

 

そこは、仮想空間という現実空間です。

 

十分に堪能して、そういうことを超越した大人になって下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク


関連ページ

コミュニケーション下手を克服する5つの方法
人とコミュニケーションをとるのは、本当に難しいことです。コミュニケーションが下手で悩まれている方は多いでしょう。悩みを解決するために克服する方法を学んで、試してみてください。
コミュニケーションが上手い人の3つの特徴
コミュニケーションが上手い人と下手な人がいます。誰もがコミュニケーションが上手くなりたいと願うことでしょう。今回は、コミュニケーションが上手い人が持つ3つの特徴についてまとめてみます。
コミュ障の治し方!今からでもできる3つの克服方法
コミュ障で悩む方は多いでしょう。コミュ障は悩んでも解決できる問題ではないので、克服方法を知り、行動に移すことが大事です。最初の1歩として、今からでもできる3つの克服方法をご紹介します。
コミュニケーション能力を高める3つの秘訣
あなたは、コミュニケーション能力に自身がありますか?自身がない方のために、今回は、コミュニケーション能力を高める3つの秘訣を紹介します。
人と接するのが嫌いな人のためのコミュニケーション練習方法
誰にでも好きなこと、嫌いなことがあります。中には、人と接することが嫌いな人もいるでしょう。理由は、コミュニケーションが苦手だからではないでしょうか?そんな方のために練習方法をご紹介します。
会話が嫌いな人が話好きになるには?
会話が嫌いな人にとって、コミュニケーションをとることはとてもストレスのかかることではないでしょうか。そこで今回は、話好きになれる方法をご紹介したいと思います。
コミュニケーションに必要な会話力を鍛える方法
あなたは、話をすることが得意でしょうか?コミュニケーションの軸となるのが会話です。会話力を向上させることで自然とコミュニケーション能力も高くなってきますので、鍛えてみてください。
緊張すると頭が真っ白になる人が上手く喋る方法
スピーチなど人前で話す時に、緊張して頭が真っ白になって上手く喋れないという経験がある人は少なくないと思います。このような場面で上手く話すことができるのかについてまとめていきます。
誰でも雑談力をつけることができる3つの方法
人との会話は何気ない雑談が一番難しいと思いませんか?どんな話題を振ったら良いのか、困ることってありますよね。そこで、誰でも雑談力をつけることができる3つの方法をご紹介させていただきます。
話し上手になるには?話し上手になれるたった1つのコツ
人と話をしているときってどんなことを意識していますか?もしあなたが話し下手なら、まずはたった1つのことを意識するだけで、話し上手になることができます。
聞き上手になるための4つの方法
聞き上手な人と会話をすると、とても気分がよくなりますよね。誰しもが聞き上手になりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。今回は、聞き上手になるための4つの方法についてご紹介します。
空気が読めない人のための観察力を鍛える3つの方法
空気読めないよね!と言われ傷ついたことありませんか?実際に空気が読める人と読めない人が存在します。今回は、空気が読める人になるために観察力を鍛える3つの方法をご紹介していきます。
面白い一言を入れて自己紹介の達人になろう!
自己紹介をする機会って意外と多いですよね。ほとんどの人が印象に残らない、名前とよろしくお願いしますだけで済ませてしまっているのではないでしょうか?面白い一言を入れるだけで違ってきますよ。
会話のキャッチボールができない人がすぐに上手くなる5つの秘訣
コミュニケーションに必要なのは、会話力です。会話のキャッチボールができないと悩まれている方もおられるでしょう。今回は、どんな人でも会話がすぐに上手くなる5つの秘訣をご紹介します。
電話での会話がはずまない!そんなときに使える会話ネタ5選
相手と電話をしていて、会話がはずまず苦しい時間を過ごした人も少なくはないはずです。ここでは相手と電話をしている時間を楽しくするための会話ネタを5つ紹介したいと思います。
無表情を直す4つの方法 | 笑顔の自分になろう!
迷った時に笑っている人と無表情な人がいたら、どちらに道を聞きますか?無表情だと、コミュニケーションを取る時も良い印象を与えません。直す方法をご紹介しますので、笑顔の自分になってください。
友達を作るためのコミュニケーション | 4つのコツ
新しい環境に身を置いたとき、友達できるかな?と不安になりますよね。もし、あなたが友達を作るためのコミュニケーションのコツを知っていれば、すぐにでもそんな不安はなくなることでしょう。
コミュニケーション能力を補うおすすめの本を3冊紹介
本を読むと、たくさんのことが学べます。コミュニケーション能力を補うことができる、おすすめな本を3冊紹介します。なぜおすすめなのかの理由もしっかり書いていますので、参考にしてみてください。
コミュニケーションには心理学が効果的!すぐに使える6つを紹介
実は、私たちは知らない間に心理学のすご技によって操られています。だったら、私たちも心理学を使い、何かに活かせるのではないでしょうか?今回は、コミュニケーションに使える6つを紹介します。
企業が求めるコミュニケーション能力
採用の基準の中にコミュニケーション能力を考慮する企業が増えています。就職活動中の方は、疑問をもつでしょう。どのようなコミュニケーション能力を持った人材を求めているのか?ではお答えします。
面接でコミュニケーションの高さをアピールする方法
企業の面接では、コミュニケーションの高さが重要視されています。競争率の高い企業だと、筆記試験ができるだけでは受かりません。面接でコミュニケーションの高さをアピールする方法を紹介します。
あがり症の治し方 | 人前で緊張しないための3つの方法
あがり症で人前になると頭が真っ白になり、急に話ができなくなってしまう・・そんな悩みをもつ方もおられると思います。今回は、あがり症の治し方をご紹介させていただきます。
説明が上手になる方法!相手をイライラさせないコツ
「で?結局何が言いたいの?」説明したけど、こう返されたことありませんか?説明が下手な方だと何度か言われたことがあると思います。今回は、説明が上手になる方法についてお話させていただきます。
コミュニケーションがいらない仕事をするリスク
コミュニケーションが苦手な人でも、お金を稼いで生活をしなくてはいけません。ですが、コミュニケーションがいらない仕事には、リスクがあります。
大学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
大学生になると、社会に出る準備をしておかないといけません。勉強はもちろんですが、コミュニケーション能力もあげておかないと後悔します。企業は、コミュニケーション能力を重視しているからです。
中学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
中学生になるとコミュニケーション能力が高いと人気者になれる可能性があります。逆にコミュニケーション能力が低いといじめにあったりする可能性があります。自分をどんどん磨いていきましょう。
小学生のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
子供が小学生に入ると、いじめの問題や先生と上手くいっているかなど、コミュニケーション能力が必要になってきます。まずは、親が理解し子供に助言してあげないといけません。
幼児のコミュニケーション能力をあげる5つの方法
将来、子供が困らないように人と接する機会を与えることは、大切なことです。幼児のときから、周りの友達とのコミュニケーションを取って、コミュニケーション能力をあげるお手伝いをしてあげましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
コミュニケーションとは? コミュニケーション能力向上 コミュニケーション取り方